ソフトウェアの複合/構造化設計

ソフトウェアの複合/構造化設計No Image

ソフトウェアの複合/構造化設計

Amazonで購入
プログラムの複雑さを減らす方法としての複合設計法を初めて紹介した名著『高信頼性ソフトウェア』に続いて、さらに詳しく研究したい方にお勧めする。本書では、プログラムの構造設計を行うときの評価尺度であるモジュール強度やモジュール結合度の定義を前著よりさらに厳密に行っており、また複合分析の方法も、前著で紹介した源泉・変換・吸収型分割のほか、トランザクション分割・共通機能分割・データ構造分割などについても解説してある。また事例問題もより実際的になっているので、複合設計を実地に適用したい方には必読の書である。

この本には最新版があります。